笑ったり怒ったり半泣きしたり。そんな町長の何かを想った日々のメモコーナー。
町長ひとことメモコーナー!!

Self Control は いくつになっても難しい…。:2008年11月24日(月) NEW!
 外はもうすっかり冬ですね。当HPもすっかり更新停滞気味ですね。わはは。
いやいやいや!前の日付け去年の12月って。今年もいろいろ盛り沢山だったなあ。個人的にも世の中的にも。まだ今年終わってないか。うれしいことも楽しいことも悲しいことも次々とやってきて頭の中、いい意味でも悪い意味でも大嵐。そんな最近の鳥佐和ですこんにちは(元気です)。
   
 個人のことは置いといて。世間的に気になった出来事でもひとつ。金融危機とかいろいろあるけど最近だとやっぱり小室哲哉事件かな。この事件って謎だらけだよね。誰がどう考えてもすぐバレる詐欺を実行した点、個人の詐欺事件に大阪地検が動く点…とか合点のいかない点が多すぎる。メディアはその辺たいして突っ込まないし。むむむむ。
 
 僕は小室さんの基軸のしっかりしていて安定したメジャーポップスを創り上げる才能は天才的だと思う。天才的かどうかは人によって評価は様々だろうが、彼は"音楽バカだ"っていうのは間違いない。"音楽大好き"とか"音楽愛してる"じゃなくてそんな次元を超越した"音楽バカ"。だってどう考えても"商売上手"とか"運"とか"時代が味方した"みたいな要素であんな爆発的な実績打ち立てるの不可能だもの。ただ音楽家はいい音楽をつくってればオールオッケーってワケにはいかない。当然のことだが創作とは関係のないところでいろいろな壁がつぎつぎと立ちはだかる。"音楽"を常にをプライオリティのトップに据えたままそれらの壁を乗り越えて人生を突き進んできた小室哲哉は今年で50歳。今回の大きな事件もそれら同様乗り越えてまた音楽家としての自分に帰ってこれるのだろうか。 帰ってきそうな気がする。だってあの人音楽バカだもの。
 
  
 
あ! そうそう、文章書き終わった後に思い出しましたが車関係の販売促進冊子、『ミニバンカーライフブック』に30ページの漫画を描き下ろしました。『ミニバン…』は全国オートバックス アルパインブースにて無料でゲットできますんでカー用品店おたちよりの際にはぜひ。

現在地:町長自宅

 

 

 

 

 

 

 

もし表示がおかしいなと思ったら更新ボタンを押して再度読み込みをお願いします。

こちらのコーナー『旅者』は『BIRDTOWN』内にて運営されています。BIRDTOWNトップへ。